FC2ブログ
ゴールデンロッドシティ
ポケットモンスターと鉄道と旅のサイト オリバインシティの側室サイト
201809<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201811
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
反応が面白い人
反応が面白い人の称号を友人からもらった

称号って言い方も変だけど、なんでもかんでも極端な言い回しをするのが私

その友人ってのは要するになんというかリア友です
「リア友」なんて言い方をするのもめっきり減った
まぁそんなこと言わずに「学校の友達」って言えばおしまいなんだけれども
その彼もインターネットのどこかでブログサイトをやっているんで見てやってください
アドレス? そんなもん教えませんよ

方針ってわけでもないですが、あくまでも不特定多数の視聴者という観点から、プライベートな内容はそこまで開けださないつもりでいます

さて、本題

反応 つまりは リ・アクション
良いにこしたことはないんですが
果たして「おもしろい」っていうのはどうなんだろうか

どこに行ってもそんな私
もてあそばれるのは嫌いでもないけど好きでもない
なにもしていなくても、自然と周りから受動的に見られていました
本当はそういうわけでもないんだけどなぁ・・・・・
能動的な側面もきっちりと持ち合わせているわけで
というよりそっちが主体であると祈りたい

これはまだ結構最近の話 7・8ヶ月ぐらい前の話かな?
なにかと初対面の人と出会うときっていうのは緊張しますよね
まして、それが複数人になればもちろん
新しい人間関係の輪に入るっていうのはそう感じるものです

そこで、キャラクター、つまり「性格」というものがあるわけですが、
普段の自分、つまり学校でいるような自分と同じように、そのグループの輪の人たちに扱ってもらえればなぁと思っていました
一言で言うと受動的に
でも、そんなにうまくいかないから流れでキャラ付けされていってそれなりになれば良いかなぁと最終的には思いました

いつの間にか本当にそうなってしまっていたんですよ 受動的に扱われるようになった

願ってもいないのに・・・・・ というわけではないですが
多少は願っていました 今思えば後悔していますけれども

どうやら、私はそういった雰囲気を出しているようです
周りの人にとって「受動的に扱ってあげて!」というオーラのようなものを出しているようです

どうやってそれを抑制するのかは分かりません
が、1つだけ確実に言えることは、私自身は常に受動的に扱ってほしいと思っているわけではないということです

まだまだ研究に余念がありません
どうすれば良いかは・・・・・ 結果が出たらまた書きます



分かりにくい? だったらこう解釈すれば

能動的=S(サディズム・サディスト)
受動的=M(マゾヒズム・マゾヒスト)

まだ分からない? それならば

能動的=愛されるより愛したい
受動的=愛するより愛されたい

そういうことだよ!!!!!



別に愛されたくないわけじゃないけど



To Be Continued
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2018 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。